楽天カード
なんと資料請求だけで100P!入会特典最大4000P!楽天50P⇒ANA25マイルへ交換可
楽天証券
なんと入会特典最大8200P!
楽天50P⇒ANA25マイルへ交換可能!
楽天リサーチ
回答することに大量ポイント!
楽天50P⇒ANA25マイルへ交換可能!

ヤマダ電機もマイルが貯まる!


ANAマイラーなら、ヤマダ電機のポイントがANAマイル
移行ができ、マイルが貯められることは、ご存知でしょうか。


ヤマダ電機は、ちょっと複雑なポイント制度なのですが、
購入する場所や手段によって以下の4つの手段で
それぞれのポイントが獲得できますよ!






まず、ヤマダ電機は、ちょっと複雑なポイント制度なのですが、
購入する場所や手段によって以下の4つの手段で
それぞれのポイントが獲得できます。

■ YAMADAポイントカード
■ LABIカード
■ ケイタイdeポイント
■ YAMADA-DENKI WEB.COMポイント




これらの複数のポイントを持っていても、WEB会員ページにて
登録手続きさえすれば無料で1つのポイントに集めることができます。
>>ポイント共通化の手順を知りたい方は・・・こちら



もちろんポイントは、店頭、ネットショッピング等でも利用できるのですが、
ヤマダ電機のネットショッピングサイトの「ヤマダWEB.COMポイント」に移行すると
ポイントは4000ポイントから、ANAマイルへ移行することができます。

交換率: ヤマダ 4,000ポイント = ANA 1000マイル




一見すると、あまり良くない交換率のようですが、店頭、ショッピングサイトでは、
おおよそ商品価格の10%の還元率ですので、100円=2.5マイル獲得可です!!


【例】 10万円の家電製品を購入した場合            
10万円×10% = 10,000ポイント = 2,500マイル



また、YAMADAポイントカード、ケータイdeポイント等を使い
店頭にある端末で、来店ポイントも獲得もできますので、
それをマイルに交換すると、最低来店ポイントでも
10P=4マイルになります。

最低来店ポイント: 10ポイント = ANA 4マイル



つまり、来店ポイントとショッピングをうまく活用すれば、
さらに効率的にマイルが獲得できちゃいますね!!






また、ショッピングサイトでの購入の場合、
現金購入でも、クレジットカード購入でも還元率は変わりません
つまり、マイル加算率の良いカードで購入すれば、
無駄なくカードのショッピングポイントも獲得できちゃいます!

←ヤマダ電機WEB.COMはこちら




マイルへの交換で注意しなければならないのは、
ヤマダ電機からANAマイルへの移行は、一定期間が設定され、
期間毎に先着5,000口まで交換受付になりますので、
移行を考えている人は、こまめにチェックが必要です。


>>ヤマダ電機のポイントからANAマイルへの移行は・・・こちら



同じヤマダ電機でも、店舗とWEBでは売価、ポイント共に異なります。
地域限定チラシ等で特価となっている商品もありますので、どちらの商品が
お得なのか、比較してから購入してみてはいかがでしょうか。
>>ヤマダ電機.COMのショッピングの還元率を知りたい方は・・・こちら




ランキングに参加中です。もしよかったら、ポチッ とお願いします♪
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       人気ブログランキング      「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

2009年01月30日 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。